会社情報

スタッフ紹介 Company Infomation

現場マネージャー(仕上げ)サンプル製造/コバ液・調色担当

仕事内容と仕事に対するやりがい

お客様の求めている色合わせを中心に仕上げ場の全ての機械を扱っています。下地の色によっても同じ配合では微妙な色の違いが出てくるため色合わせには1g単位の調整をしており、下地の状態を見ながら薬品の配合や色の再調整を行っています。また薬品の粘度や季節によっても配合は変わるため特に梅雨の時期や季節に変わり目には注意しながら進めています。 そして、機械の扱い方についてもたくさんの配線で繋がれている為、場所や意味なども頭に入れ何かトラブルがあった際にはひとつずつ動作確認後原因を突き止め修理にあたっています。機械を扱っている私たちがその特徴や癖を把握し良い商品が作れるよう、トラブルが起こらない様日々のメンテナンスと掃除にも気を付けています。

顔料・染料を使う割合や濃度によって革の見方が変化することは本当に興味深く、また機械の設定や調節の仕方一つで革に乗る量の膜が厚かったり薄かったりし、風合いの変化・その膜によって次の工程も気を付けなければいけないことなど、本当に細かい確認作業の繰り返しと毎日の革との向き合いの中実際に手で触り、手の感覚で覚えること・出来上がった商品に満足していただいて喜んでいただき嬉しいお言葉をいただいた時に大きなやりがいを感じています。

ものづくりに対する思い

「満足していただく商品作りをする」当たり前のことですが、それには知識・経験・お客様とのコミュニケーション・社内のまとまり・日々の努力が一つでも欠ければ成立しないと考えています。特に皮革製造という特殊な分野の中、革を触り・感じ・薬品の吸い込み等確認を行いながら同じ処方では仕上げられない簡単・単純作業では務まらないからこそ、自信をもって他社とは違う革を提供します。